僕には僕の道がある。天与の尊い道がある。

30歳独身男。禁欲・節制トレーニーが本気の恋愛の末に結婚、子どもを授かるまでの雑多を綴るブログです。

#11 禁欲で得た変化と新しい目標

こんちわ!

禁酒2日目、禁欲22日目、糖質制限6日目と順調に進んできています。

なんなら、もう日数かぞえるの面倒だなとすら思ってきました。

 

 

 

しかし街中で露出の多い女性を見ても、自分自体が反応しなくなってきました。

脳が、冷静な感じがします。今まではそういう女性を見ながら妄想だったり、

そこから派生していってムラムラすることが多かったんですが、今は全くそういうのがないですね。

 

 

 

冷静に「恥ずかしくないのかな?いつまでああいう格好するんだろ。秋口とか寒くなって悩むんだろうな」とかそんな心配してました。

 

 

 

とまぁ、禁欲生活が波に乗ってきたところで、ぼくのもともとのライフハックである。筋トレに新しい目標ができました。

 

 

 

「体脂肪を1桁台にして、カットがある体に!そして筋量も増加させてバルクアップも図る!」

 

 

 

です!僕は、結構トレーニングが好きだったので30近くなっても大崩れすることなく体型を保っていました。

 

でも、ほほの部分が少したるみというか丸みを帯びている形が本当に嫌だったりしていたので、今回は30年間付き合ってきた顔に終止符を打とうとこういう目標を掲げました。

 

 

 

ただ痩せるだけではなく、ほほをコケさせるほど、適格な減量をする。ジムにいる殺気だったビルダーや自分と戦っているであろうアスリートと同じ顔付き、オーラが出るまで!

 

 

本当に絞れて、顔もシュッとなってて、ほほもなくて、もう、たまらないくらい!とてつもなく男らしい。これは確実にモテるだろうなって野郎が何人もいます。

 

 

 

これは何の差なのかなって、たまに会うボディビルダーの友人と話をして、気がついたことは

自分に足りないのは「糖質制限を中心とする食事のコントロール」だということがわかりました。

 

 

 

体を作るのは勿論。デカくなった体にカットが入って、パリッとした体になる。そんな体を目指します。まさに言葉で表すと凛々しい、精悍、逞しい。そんな男になるぜ!

 

 

 

では、具体的な食事はというと、

まずボディビルダーの友人いわく、炭水化物の摂取の割合は朝・昼・夜で5:3:2が目安だと言います。

 

 

朝にがっつり、夜少なめですね。

ただ、中には糖質は寝ている間にエネルギーとして使われるため?朝は枯渇しているから、脂肪が燃えやすい。という人もいます。

 

 

 

でもでもでも、糖質をとらないと脂質も燃焼しないっていう説もあります。

 

 

 

もう、なんなん、どっちなん。(・Д・)

 

 

とりあえず、自分にあった方を見つけることが大事と思います。

 

 

だから、僕は、朝起きぬけにMCTオイルプロテイン・豆乳を飲み、糖質ではないエネルギーをチャージ!

30分の早朝ランニング(10分間欠法)

学校で食事(ゆで卵やささみ)あるいはプロテイン

昼は好きなものを食べる♪

間食

夕から夜にかけては、また糖質をなくし、

タンパク質量が一日の摂取分(体重の2倍)

をとれるように管理する。

 

 

というサイクルを目指してみようと思います。

ぼくの場合は、朝:昼:夜だと3:5:2というイメージですね。

 

 

MCTオイルで食欲をコントロールできたら午前中もそこまで苦しくないです!

眠くならないし、朝のプロテインに混ぜる作戦はとてもいいと思います。

食事の回数も6回に分けて、こまめにできるようにしていきます。

 

 

さ!パリッとした精悍な男になるぜ~