僕には僕の道がある。天与の尊い道がある。

30歳独身男。禁欲・節制トレーニーが本気の恋愛の末に結婚、子どもを授かるまでの雑多を綴るブログです。

#16 禁欲と行動力(25日目)

 ちわ。

スタバでフロー状態で記事書いてます。

25日目の私です。さて、今回は禁欲25日目の具体的効果をレポートします。

 

この行動力と集中力は最強。今までが何だったんだ。でもこっからが逆に楽しみ!禁欲は集中力・行動力ブースターである。

 

禁欲で行動力や集中力が上がるって端的に言えば

「心のハードルの高さがガーンっと低くなる」

「スイッチ一つでフローな自分に瞬間チェンジ!」

 

 

 

 

 ん~。キャッチコピー力の乏しさがすごい。 

 

 

いままでは僕は日ごろの仕事もそうですが、早朝のランニングとかでも何かを始めよう!やってみよう!と決意すると同時に心の中には

「面倒だな」「こわいな」「不安」「できないかも」

っていうすこし胸がズーンとなる感覚も一緒に出てきていました。これが心のハードルだと思います。

 

 

僕の場合、、、、

今日の朝、ランニングするぞ!という意欲と同時に「眠い」「面倒」「いや、しんどいやろ」ってズーンってなります。

 

このズーンっていう気持ちのハードルが低ければ布団から飛び出て!アイスコーヒーをクイって飲んで、着替えて、すぐ外へ!爽快な風が吹き抜けるなかランニング♪

 

 

となるんですが、、、、

 

 

ハードルが高ければ、、、おやすみなさい。zzzzzとなります。

 

 

 

はたまた、何か仕事をするとか作業を始めるときってすぐには集中できませんよね?

 

 

「ぁぁぁめんどくせぇ」と思いにまけてスマホやネットサーフィンを気が付いたしてたり、、、、同僚と話し込んじゃったり、、、、

 

 

 

 

 

でも禁欲25日目の今はすごいですよ!

「はい、では、面倒ですが、会計のとても面倒な仕事をします」とスイッチを入れると一気に仕事を進めます。

 

 

フロー状態にとても入りやすいので、集中力がすごく続いて「え、こんな時間たったんかい!」ってなります。

 

 

 

現に今、この記事書いているのはスタバなんですがここは駐車場が60分のみ無料なんですよね。記事のための情報収集と、もともと寝かしてた記事2つ書いてたら

 

 

 

気が付いたら1時間40分経ってましたwww

余裕で過ぎましたw今200円払って続き書いてます(嬉泣)

 

 

 

自分でも驚くのは3つのタスクを連続で行っても精神的な疲れもなく、むしろ・・・

 

 

「おい、気が付いたら1時間40分経ってんじゃねぇかよ。」

 

 

 

って今びっくりしてます。w

 

 

 

 

 

ちょっと話をもとに戻しますが、

こういう何かをやり始めたら集中するって人間の根本らしいですね。 

前回、記事でも書いたアウトプット大全の著者でもある 樺沢さんによれば、

何かの行動をやり始めると側坐核という脳の部分が反応して、海馬と前頭前野に信号を送り「やる気」が出るらしいです。 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

それを”作業興奮”といってそのやる気が出るのに必要な時間は5分らしいですね。

なのでやる気がしなかったり、仕事に手が付かなくても

「まずは何事もやってみよう!」ということ、やる気は後からついてくる!

 

 

これに禁欲は早くやる気スイッチを入れ、なおかつブースターのような役目をしていると僕は思っています。

 

 

具体的には・・・

 

作業興奮に至る時間も5分よりももっと早く1分以内になったりする。そして仮に作業興奮がでてきて、やる気が出てきたとしても

 

非禁欲者の継続時間は1時間しか持続できないものが禁欲者の継続時間は2時間!

いや、もっとそれ以上集中した状態を”持続”できるのではないかと思っています。

 

現に今の僕がそうですしね。この状態、すごく気持ちがいいです。そして、この状態を続けたら僕はどんな人間に成長するんだろう。30歳で禁欲に出会えて本当によかった。まだ遅くない!

 

 

さて、情報集め、記事二つ書いたらお腹すいてきたので、鶏むね弁当食べてきます!