僕には僕の道がある。天与の尊い道がある。

30歳独身男。禁欲・節制トレーニーが本気の恋愛の末に結婚、子どもを授かるまでの雑多を綴るブログです。

#32 禁欲41日目、禁欲を初めて本当に良かった。これからの僕の禁欲方針。

f:id:goldjymman:20180917133304j:plain

ちわ。

 

 

禁欲を初めて41日間が経ちました。体の調子や気分についてはこれまで記事にしてきたように良い変化が表れています。また、僕自身ここまで長期の禁欲(セクリセあり)は初めての経験ですので、だいぶ自信になっています。

 

 

「禁欲始めて本当によかった」今、心の底からそう思います。

 

 

 

具体的にこの効果が、こういった体感がというのはこれまでの記事にも書いてきた通りです。しかし、それ以上に言葉で表現は難しいのですが「なんか調子が良い。気分が良い」という状況が1ヶ月、一日たりとも欠かすことなく、まんべんなく続いています。

 

 

これまでは気分が悪い。なんか調子が悪い、やる気が出ないといった日があったり、なかったり、波がありました。それはきっと睡眠不足や栄養不足だと思っていました。しかし、禁欲をはじめてからそういった気分になることはありません。

 

 

 

こういった禁欲の効果を体感し、そこから次のステップとして何かしらの成果として現れるまでは180日(半年間)は欲しいなと思っています。というのも

 

  • 代謝回転でタンパク質が新しいものに生まれ変わるのに必要な時間は長くて180日であること。
  •   人の思考が変化するのに必要な期間は半年程度が必要ということ。

 

 

f:id:goldjymman:20180917133525j:plain

これらを合わせると180日という時間は肉体的にも精神的にも生まれ変わり、新しい景色が見えてきてくるのではないかと思っています。

 

そして、ある意味、真のスタートを切れるのが180日目を超えてきてからではないかと。

 

そういった意識で今から下積み時代を大切にし、性的禁欲に対してフリースタイル(解脱)を確立したいとおもいます。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、昨日は大学時代の親友夫婦が遊びに来てくれました。

 

そして、スペシャルゲストとして奥さんの友達と4人で食事をしたわけですが、そこで禁欲の効果を体感しました。

 

若返り効果?2年前の写真と今の自分を見て。

 

奥さんの友達は僕的にそこまでタイプではなかったので、発展させようという気は起りませんでした。

 

しかし、1年振りにあう親友たちと心の底から楽しいお酒を飲むことができました。その話の中でみんなの昔の写真を見るという流れになり、、、、

 

 

f:id:goldjymman:20180917133723j:plain

僕の2年前の職場での写真を話の流れで見せると奥さんや親友がそろってこう言いました。

 

 

 

「え?これいつの写真?笑 この写真むっちゃ老けてない?今のほうが全然いい!」

「今のほうが生き生きしてるね」

 

 

 

そこまで僕に注目されるとは思ってなかったのですが、ものすごくうれしかったですね。

 

 

「なんか疲れてるの?」

「コウジ老けたな!」

「なんか最近貫禄出てきたな。」

 

 

などと言われることがだった僕が初めて、現在を誉められました。

 

 

現在を誉められるということは2年前と現在の間で確実に何かプラスの力が働き、それが変化となって表れているということです。

 

 

2年前は転勤したてだったので、とてもストレスも多く、禁欲の「き」の字も知らない人間で、暴飲暴食、毎晩晩酌、性的禁欲に勝てない日々が続いていたと思います。

 

 

 

それが現在は性的な誘惑から離れ、禁欲が41日経過し、トレーニングも週6~7が習慣なりました。更にアーリートレーニングや食事管理など手を加えることでさらに健康になっているという実感があります。

 

 

たかが41日、されど41日。1年振りに再会した友人からの一言が僕のモチベーションを上げてくれました。持つべきものは友ですね。

 

 

だだ、禁欲をするだけでなく、自分にプラスになる行動をとる。そして習慣化させる。そういった積み重ねがきっと今のプラスな変化をもたらしてくれているんだと思いました。

 

 

 

これが180日、365日、数年間続いたらどういった変化が現れるんだろうと思うとワクワクしますね。やはり、性的な誘惑からは解脱するという選択は間違っていませんでした。

 

 

 

しかし、最近思うことは、完全断射というのは1,2か月はいいものの、数ヶ月、年単位に及ぶものは危険なのではないかと思うようになってきました。

 

 

 

前回、体の関係だけになってしまった女性と連絡を取ることをやめたということを書きました。その中で勝手に僕の頭の中で「本当の恋愛をした末の女性でないとセックスをしてはいけない。」という固定観念に至っていました。

 

 

kinkintoreman.hatenablog.com

 でもそんなこと言いながら水野師匠の「LOVE理論」に影響されて、「複数人の女性を口説き、執着を分散させ、余裕のある態度でしおりちゃんと仲良くなる。」とか、自らの固定観念と短期目標に矛盾が生じていました。

 

LOVE理論

LOVE理論

 

ただ、冷静に考えてやはり完全断射はEDになる可能性や、体自体が「なんだこいつ、もう生殖機能は使わないのか」ということで根本的な機能やテストステロンの放出自体を下げてしまいかねません。

 

 

 

だから、自慰行為や風俗は無しですが、セックスにおけるリセットは定期的であれば漢としての魅力を上げることにつながると思います。女性を口説いて抱いたという成功体験は必ずテストステロンを上昇させます。

 

 

 

インスタントな方法ではなく、心の底から上がってくるエネルギーを使って自分を高め、女性と出逢い、関係を持つ。その成功体験がきっとテストステロン向上に一役買うのではないでしょうか?昔狩りにでていた男たちのように。

 

 

 

職場でモテてたり、芸能人のスターでもやっぱりそういった漢としての性が表れていたり、スクープされている人って、第一線で活躍していますもんね。

 

 

ということで、整理するのであれば、僕の当面の禁欲の方向性は以下のようにしました。

 

  • ナンパはしないが、たくさんの女性との出逢いにつなげるために友人の紹介やアプリ、パーティに対しては積極的になる。
  • しっかりと仲を深めた相手を抱くことで、定期的なセクリセを目指す。
  • 複数の女性を口説きながら、最終的には必ずしおりちゃんに勝負をかける

 

ということになります。

 

 

長々と自らの自己分析を書いてしまい申し訳ありません。

禁欲している皆さんに有益な情報が発信できるようにまた日々精進していきます。

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////

編集後記

このあと、里依紗さんと飲み会です。15時から街中で昼飲みするということになり、ちょっとテンションが上がっています。さて、結果は、、、、!?