僕には僕の道がある。天与の尊い道がある。

30歳独身男。禁欲・節制トレーニーが本気の恋愛の末に結婚、子どもを授かるまでの雑多を綴るブログです。

#51 【禁欲56日目】禁欲する上で最も大切な心構えと気持ちの整理~性的有害物をみないようにするために~

f:id:goldjymman:20181002084853p:plain

おはようございます。

 

どんどん気温も下がり、すっかり秋となりましたね。朝部屋を出た時のひんやりした空気がとても気持ちいい。

 

昨日、新たに購入したゴールドジムプロテイン(+ペプチド)と10分間の瞑想の効果もあって4時間睡眠でもすっきり4時に起床することができました。

 

やはり夕方7時以降の食事は脂分が少ないものやプロテインだけにすると僕の場合、熟睡できる傾向にあります。

 

あと、お酒も飲まない習慣が付き、瞑想がより一層効果を発揮しているのもあるのでしょうね。

 

また、プロテインと瞑想については詳しく記事にしますね。

 

今日は、自分の中でポルノといかに戦うのかという心の整理ができたので、それを記事にします。

 

 

 

 

「ポルノ、ダメ。絶対。」脳内に害を与えるものはすべて避けて生きよう。f:id:goldjymman:20181002090441p:plain

僕の癖でもあるのですが、僕はブログ内であまり「オナ禁」「エロ禁」という表現は使いません。というのも、自分でオ〇ニーとかエロっていう言葉を使うことでより意識してしまっているということに気が付いたんです。

 

更に”禁”なんかつけると、、、、禁じられた遊びではありませんが、人は禁じられたものを求めたり、興味を持ってしまうので、あえて○○禁という表現をやめました。

 

この本にも書いてありますが、

シロクマのことだけは考えるな!―人生が急にオモシロくなる心理術 (新潮文庫)

シロクマのことだけは考えるな!―人生が急にオモシロくなる心理術 (新潮文庫)

 

 脳というのは「否定」ということに対して強くイメージが残るようです。確かに「シロクマのことを絶対イメージしないでください。」と言われた瞬間にもう思い浮かべていますよね。

 

 

僕も学生時代、「ここでこのシュートを決めなければ得点にならない。」だとか、「絶対外してはならない。」と考えれば考えるほど、ボールは目標からはるか離れたところへ飛んで行きました。笑

 

苦いおもひで。

 

 

○○しない!○○禁止!○○してはいけない!

 

 

という言葉は自分に言い聞かせるのはちょっと僕の場合は逆効果のようです。

 

 

ですので僕は、このブログで

性的な描写、写真、動画などいわゆるポルノ⇒「性的有害物」

性的な誘惑物、ポルノを避けること。見ないこと。求めないこと。⇒「解脱」

自慰行為をしないこと⇒「禁欲」

 

と表現しています。まぁ、禁欲って、禁が使われていますが、これはなんか僕的に56日も続いているワードなのでよいかなと。笑  臨機応変にね。笑

 

あと、自分がやめたい行為について名前つけるのはラベリングという方法でやめたい習慣がある場合効果的みたいですよ。たしかこの本に書いてなかったけな。

 

例えば、「ストレスがたまると甘いものを食べまくりたい!」って思ったときに「ふにゃふにゃ軟弱大食漢デブ野郎が登場した!」って名前をつけて、客観的に自分を見ることが大切的なね。

「やめる」習慣

「やめる」習慣

 

 

 

禁欲を続けるカギは自分の中で禁欲と解脱について知識を整理し、認識を変えること。

 

僕も2か月くらい前までは、禁欲とは無関係な生活を送っていました。お酒も好きだし、ご飯は夜にがっつり食べるし。肌も荒れるし。体も絞れてないし。性的有害物は毎日のように鑑賞するし。

 

 

でもここまで今自分を律するきっかけは、禁欲ブロガーさんたちのブログです。そして科学的なエビデンス

 

例えば、やじろべぇさんの記事では

hanachi87.hatenablog.com

この記事を読ませていただいて、考えが深まりました。

 

人間の肉体が「食事」で作られていて、野菜や健康的な食事など「良いインプット」が健康的な体として「良いアウトプット」として現れる。

 

脳も同じで読書や自己啓発。素晴らしいブログ。前向きな言葉。頑張っている同僚。頑張っている自分自身。成長記録などなどなど「良いインプット」をすることで

 

思慮深い脳、ポジティブ、ストレス耐性、モテ思考という「良いアウトプット」が生まれるものだと感じました。

 

 

また、記事内でも紹介されている。記事や、エビデンスベースで書かれているブログを紹介してくださっているので、禁欲者は是非一読するべきだと思います。僕もこれでかなり勇気をもらいました。

diamond.jp

logmi.jp

www.sekaihaasobiba.com

 

そして、もともと心の師匠だった「湿度50%」を運営しているテツさんのブログもかなり勇気をもらいました。

 

 

テツさんの電子著書「断射離」にはこんなフレーズがあります。

人か受ける視覚情報からの脳への影響というのはとてつもなく大きく、5感(視覚・触覚・聴覚・味覚・嗅覚)の中でもダントツ1位で感覚刺激全体の87%を占めるとも言われています。

 

テツさんは部屋を片付け、ものをなくし、ミニマリストとして、すっきりとした部屋にすることでセルフイメージが上がる経験からこういった表現をされていますが、結局のところ、視覚から入る情報をより良いものにしていこうというのは性的有害物を見ないと同じ源流な気がします。

 

割れ窓ガラス理論って知っていますか?

matome.naver.jp

アメリカのスラム街で、すべての窓をきれいに修復したところ、犯罪が減少したことが発端の理論です。

 

日本では札幌のすすきので迷惑駐車やゴミのポイ捨て等を管理したら軽犯罪が減少したという事例もあるみたいですね。

 

つまり

「環境が人を作る」

「何気なく見ているものが小さな影響を与え、自分の行動・思考に何らかの影響を与える」

 

 

ということですね。

 

 

 

 

まとめ

 

 

ということで、長くなりましたが、僕はこういったブログや書籍を読み漁り、今こうやって自分の禁欲に対して理論武装ができています。ナポレオンヒルの「思考は現実化する」とかもかなりいい影響を受けました。

 

そして大切なのが、「この表現いいな!」「なるほどな!」って思った瞬間に付箋にメモしてます。

 

 

そして付箋を眺める。

 

 

するとたくさんのブロガーさんの意見とたくさんの書籍の名言とちょっとした僕の経験がつながり、僕なりの理論武装ができます。

 

この僕なりっていうのが大切で、とても納得できている理論が出来上がるわけです。

 

「○○さんが言っているから。」ではなく「おれはこう編み出した!俺の理論や!」みたいな感じ。全然僕の理論ではありませんが、気持ちの持ちようってことです。

 

なので、例えば、心の中でもう一人の自分が

 

「性的有害物見ようぜ。別にちょっと見たところで有害じゃないよ」とか「風俗いこうぜ」

 

 

ってささやいても完全にバックドロップを食らわせられる理論武装ができています。

バックドロップを食らわすという考えが理論的ではありませんが。笑

 

 

なので、是非、禁欲に励んでいる皆さんもいろんなブログや書籍を読み漁り、自分なりの禁欲理論を作ってみてください。

 

 

長くなった。仕事集中してきます。

 

 

 

ちゃお

 

 

 

/////////////////////////////////////////

編集後記

最近は、アーリートレーニング後の職場に向かう車でアイデアがポンポン出ています。こういう思考を練りに練ることって絶対プラスですね。今後はもっと伝わるようにアウトプットの方法をたくさん勉強していきます。こんなつたない文章で皆さんお付き合いいただきありがとうございます。今しばらく辛抱くださいませ。

ウケる日記

ウケる日記

 
伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

 
武器としての書く技術

武器としての書く技術